MIRAGE GALLERY | Mirage One 2018 参加作家紹介 #3 田村友美さん
22200
post-template-default,single,single-post,postid-22200,single-format-standard,woocommerce-no-js,ajax_fade,page_not_loaded,,select-theme-ver-3.8.1,wpb-js-composer js-comp-ver-5.5.2,vc_responsive

Mirage One 2018 参加作家紹介 #3 田村友美さん

こんにちは。Mirage Galleryの氏川です。

Mirage Galleryでは12月恒例のグループ展 Mirage Oneを開催中です。

会期中、このブログでMirage One 2018 参加写真家の方をお一人ずつ紹介しています。
三人目は、田村 友美さん。
田村さんはRAIEC写真表現WORKSHOP マスタークラス第一期生でもあり、今年の六甲山国際写真祭にも参加されていました。

以下、田村さんからのメッセージです。

****************************

田村友美 Tomomi Tamura

栃木県出身、神戸市在住の田村友美と申します。
名前からよく女性に間違われますが54歳男性です。2015年から六甲山国際写真祭に参加させて頂き、今年で3回目となりました。
当初、自らを取り巻く環境の変化に閉塞感を感じるようになり、その出口を模索するために山中を歩き回り、社寺や祈りの場の写真を撮りはじめました。
それが2015年に初めて写真祭に参加させて頂いた時の作品「春雪の室生」でした。当時はモノクロデジタルで撮影していました。
心鎮めるために山中に入り、一種の悟りの様なものを求めて訪れた信仰の場で感じたのは、 “静”と対極にある生々しいほどの ”生命力”だったのです。
彷徨い歩いた山中で樹々たちは命を育み、次世代へ繋げようとするその立ち姿にハッとしました。
その樹々からあふれ出す生命力をテーマとして制作したのが2016年の「森のエロス」です。
日本各地の山に入っては樹々の写真を撮りためてその中で特に生命力を感じた写真を画像処理で赤く着色した作品になっています。

しかし、依然自分を取り巻く環境に変化はなく、むしろそこで感じた活性を抑制するような状況が強まって行きました。
しかし、それは社会に目を転じてみたときにも同じ景色が拡がっているように感じたのです。
世の中が何かしら個々の生命が持っている多様性に対して不寛容さが増大しているように感じ、いても立ってもいられなくなったのです。

2016年の晩秋、私はアウシュヴィッツを訪れました。その答えを彼の地に求めたのです。なぜ日本人のあなたが、アウシュヴィッツを撮るのかとよく聞かれます。
しかし自分のなかでは言わば必然であったのだと思います。それは私にとって3回目の訪問でした。
最初の訪問はまだ学生だった頃の初めてのバックパッカーの目的地として1987年に訪れています。
まだ東西冷戦時代だったのですが、アウシュヴィッツの生生しいほどの死のイメージが付き纏るとても怖い印象でした。その後1990年に仕事で滞在したドイツから再びそこを訪れました。
ベルリンの壁が崩壊した後ヨーロッパは自由な春を謳歌しているように感じました。しかし依然そこは恐ろしい場所であったことに変わりはありませんでした。
そして2016年アウシュヴィッツは解放後70年を迎えていました。世の中は、移民、難民問題が頻繁にマスコミに取りざたされるようになり、あらゆることに不寛容な時代になっているように感じました。
我々はどうするべきなのか、その答えをここに眠る英霊たちに耳を傾けたいと思ったのです。しかし彼らは黙して語らず、ただただ自分を温かく迎えいれてくれたように感じました。
かつては閉ざされた広大な森の中を彷徨い続けているうちに、あるインスピレーションを感じ取ったのです。
彼らは既にそこにはいない、しかし樹々にその生命を宿しているのではないかと。
そう思って見渡していると樹々の梢が揺れるその微かな音に彼らの声が聞こえるような気がしてきました。

 

                 © Tomomi Tamura

この作品はあくまでも内省的な作品です。題材は変化していますが、私が求めているものは私自身もふくめた命の尊厳、個の尊厳に対する訴えかけなのかもしれません。

今後の在廊予定
12月16日 夕方16時以降

 

****************************

田村さんありがとうございます。

田村さんも参加されるトークショーは12月22日(土) 開催です。

Mirage One アーティストトーク&忘年会Party

日時:12月22日(土)午後6時から午後8時半頃まで
参加無料

日頃の感謝を込めまして、みなさまと楽しいひと時を共有できると嬉しいです。
ぜひお誘い合わせの上ご参加ください。
ご参加いただける方は「参加する」にチェックをお願いします。

 

Mirage One 2018 

会期:2018.12.8(土)-12.23(日)

12:00-18:00 月火祝定休 *23(日)は祝日ですが通常どおり営業します

展覧会詳細は コチラ

 

Ayaka Ujikawa