MIRAGE GALLERY |
0
archive,author,ajax_fade,page_not_loaded,,select-theme-ver-3.8.1,wpb-js-composer js-comp-ver-5.1.1,vc_responsive

ワインと写真#5 楠本涼さん 「アーティストブックと物語への招待」レポート

©Ryo Kusumoto ワインと写真#5はゲストに楠本涼さんをお迎えし開催しました。 楠本さんが制作されている「連獅子」は、日本舞踊の舞踏家の一生と、芸の継承を取材されたシリーズです。ある舞踏家の生い立ち、師匠から弟子へと受け継がれる現代の継承の形をブックという手段で表現しようとしています。 今回はどのように作品をブラッシュアップしていったのか、その試行錯誤の過程をご紹介いただきました。   始まりは1冊の小さなノートから 写真のセレクトを繰り返し、少しずつ改良を加えながら作られたという全15版。 机に並べられたそれらを順に見ていくことで、作家の思考を追体験でき、非常に興味深いものでした。   楠本さんは師匠とお弟子さんの人生を一つの演目に落とし込むことで作品として昇華していきます。 リサーチを繰り返し、被写体との対話を重ねることでより作品を深める一方、今まで構成の中心にあった象徴的な舞の写真を除外することを選択します。 それらをまとめた「もう一つの連獅子」が名取洋之介写真賞奨励賞を受賞されます。目的に応じた編集の成功例としても参考になると思います。   その後のディスカッションでは最近の本づくりの傾向として、 装置に凝りすぎてしまい、読者が追いつけない。 リサーチを深めることで作者だけがわかったつもりになってしまう。 凝った作りにしようと、作品の中身と装丁のバランスが崩れてしまう。 といった意見やファウンドフォトを用いた作品の是非についての言及もあり、示唆に富んだものとなりました。   一切の妥協を許さず、今回の物語の主人公である舞踏の師匠にも認められるほどの楠本さんの真摯な姿勢に多くの学びを得ることができました。 今回ご紹介いただいた楠本さんの最新作は、来年初頭販売予定とのこと、最終的にどのような仕上がりになるのか、とても楽しみです。 楠本さん、特別ゲストとして遠方よりお越しいただいたやまとふみこさん、ご参加いただいた皆様、どうもありがとうございました。...

写真表現中級コース10月期スタートお申し込み受付開始しました

ワークショップ写真表現中級コースの詳細 10月期スタートの写真表現中級コースお申し込み受付を開始致しました。 こちらはすでに写真シリーズを制作中の方を対象に、より作品の質を高めるために必要なことが学べる3ヶ月6回コースです。 1回目  目標の共有 10月14日(土)17:30-19:30 このセッションでは、写真家が描いている目標地点を時間をかけて確認し、どのようなゴールを描けばいいのかを設定します。そのために、どのような写真作品を制作したいのかを、世界のいくつかの写真作品を眺めながらディッスカッションします。また、ディスカッションを行うにあたり、写真メディア・アートの持つべきいくつかの要素を明らかにし、共有します。 2回目  プロジェクトチェック 11月4日(土)17:30-19:30 写真家の作品を講師にプレゼンテーションしていただきます。そのことにより、作品に何が足りていて何が足りないのかを、あらゆる方向から検討し、現在位置から到達できそうな目標地点をより具体的に設定します。 3回目  テーマ・ストーリー・モチーフ 11月18日(土)17:30-19:30 現在制作している作品シリーズのテーマやストーリーを明確にします。それとは別に、宿題テーマを用いて簡単な新しいシリーズを制作する準備を行います。この新シリーズは、約1ヶ月半の制作期間で中間評価、アドバイスを行い、最終日に現在の作品シリーズとともにプレゼンテーションを行なっていただきます。 4回目  評価者の評価ポイントを知る 12月2日(土)17:30-19:30 写真の評価は、評価者によってもその評価の仕方は異なります。しかし、多くの場合、評価される要素は「写真の方向性」「作品の広がり」「作品の強さ」など、共通しています。これらの評価ポイントを知ることはとても重要ですので、このセッションで共有します。 5回目  コンセプト化の作業 12月16日(土)17:30-19:30 作品が平坦になってしまう原因は、多くの場合コンセプト化に失敗していることがその理由にあげられます。なぜこの作品を作ることになったのか(契機)、どういう方法で取り組むことにしたのか(方法)、誰に見せたいのか(対象)、何を伝えたいのか(コンセプト・ストーリー)をおさえれば、もうそれは立派な作品になっているはずです。このセッションでは第2回目に明らかにした不足の要素をもとに、作品の再構築の作業を行うとともに、ステートメントを作ります。 6回目  プロジェクトチェック2回目 12月30日(土)17:30-19:30 2回目のプレゼンテーションを行なっていただきます。このセッションでは、最初にえがいた目標地点と、ワークショップ修了時の到達点を比較し、自分の作品がいかに変化したかを確認していきます。さらに、これからの写真作品づくりについて、展望をしていきます。   *後半の日程につきましては受講者の皆様のご都合に合わせて調整することも可能です。 お申し込み方法 info@miragegallery.jpまでご連絡ください その際タイトルは「写真表現中級コース参加希望」としてください 受 講 料  ¥40,000-(初回時に受付にてお支払いください) ミラージュメンバーシップ会員の方は10%割引適用 定   員  6名   本ワークショップは、RAIECの杉山が講師を務めます。また、国内の写真専門家を迎えレビュー、レクチャーを受けていただく可能性があります。 杉山は、Gallery TANTO TEMPOディレクターを経て、六甲山国際写真祭ディレクター、Review Santa Feレビュワー、Angkor Photo Festivalレビュワー、Photo Lucida Critical Mass選考委員など、海外での活動を通じて広く写真家の支援を行なっています。 このワークショップから上級ワークショップと活動を深められた方は、Mirage Galleryにおいて企画展に参加できる可能性があるほか、予備審査なしで来年の六甲山国際写真祭ポートフォリオレビューへの参加を認められる可能性があります。世界に通用する写真シリーズを作りたいとお考えの方は、ぜひこの機会にご参加ください。...

【営業時間のお知らせ】

誠に勝手ながら、本日7/13 のギャラリー営業時間は18時までとさせていただきます。 ご了承くださいませ。   Chan dick  『Chai Wan Fire Station』の会期は今週末7/16までとなっております。 どうぞお見逃しなく!  ...

WAVE photography platform vol.1

©Yuri Ozaki Mirage Galleryでは六甲山国際写真祭に関係する写真家に活動の場を提供するツールとして、WAVEという新しいプラットフォームを立ち上げました。 ここから大小さまざまな波のうねりを生み出すことを期待しています。   第1回目は昨年8月に開催された六甲山国際写真祭ポートフォリオレビューにおいて、写真集出版という成果を手にした3名の写真家によるグループ展です。 自身の出身地四国遍路を題材にした尾崎ゆりの『88』 ひっそりと輝く自動販売機に現代人の姿を重ねる大橋英児 『Roadside Lights』 ハードなモノクロ作品で見る者の心を揺さぶるTakamoto Yamauchi『FROM DUSK』   三者三様の写真集ですが、いずれも六甲山国際写真祭のレビューを経てたどり着いた成果の一つです。 7/22よりMirage Galleryにてご覧頂けます。ご期待ください。...

サマータイムはじまります

7月。夏。18時でもまだまだ明るい! ということで、7/8/9月サマータイムを導入します。 木曜〜土曜日は19時まで展示をご覧いただけるようになりました。 お仕事や学校帰り、待ち合わせ、乾杯前のひと時に。 写真やアートと触れ合う。そんなちょっとした時間をライフスタイルに加えてみませんか?   ・・・開廊時間のご案内・・・ 木・金・土  12:00~19:00 水・日  12:00~18:00 月・火  休  ...

明日から写真表現中級コースが始まります

気づけばあっという間に7月突入。 本日もMirage GalleryではChan Dick 『Chai Wan Fire Station』開催中です。 みなさま週末の予定はお決まりですか? ギャラリーのあるトアウエスト界隈は多くの人通りで週末の賑わいを見せています。 神戸散策の後は、喧騒を離れたギャラリーで作品鑑賞はいかがでしょうか。 Mirage Galleryでは明日からいよいよ写真表現中級コースがスタートします。 3ヶ月間のワークショップ、参加者のみなさまにお会いできるのが楽しみです。 明日はこちらのワークショップの模様をレポートしたいと思います。...

金曜日の昼下がり

神戸では朝晩連日の雨模様。 ギャラリーの合間にトアロードのジャズ喫茶“木馬”さんで気分転換。 アンティーク家具に囲まれジャズピアノが流れる落ち着いた雰囲気の店内で、渋み溢れるマスターが美味しいコーヒーを淹れてくれました。 ギャラリーのあるトアロード界隈にはお洒落なカフェやショップがたくさんあるのでこれから少しずつ開拓していきたいと思います。 ぜひ皆さんのオススメも教えてくださいね。 本日も18:00までギャラリー回廊してます。 うじかわ      ...

Mirage Gallery BOOK SHOP & LIBRARY

みなさまこんにちは。氏川です。 さて今回はMirage GalleryのBOOK SHOPとライブラリーをご紹介させていただきます。 Mirage Galleryではギャラリースペースに併設する形で写真集販売ストアを設けております。こちらではうたかた堂、sha sha shaはじめ日本やアジアの作家の写真集を中心に取り揃えております。ぜひギャラリーにお越しの際にはこちらもご覧ください。 さらにギャラリー奥のワークショップスペースにはライブラリーもございます。 ゆっくり写真集をご覧になりたい場合はミラージュメンバーシップにご登録いただくとこちらをご自由にご利用いただけます。 素敵な写真集に囲まれて、私も大好きな空間です。 作品制作の参考に、はたまた息抜きがてら、ぜひこちらのライブラリーもご活用ください。    ...

ミラージュメンバーシップへようこそ!

みなさんこんにちは、氏川です。 さていきなりですが、ミラージュメンバーシップカードをご存知ですか? まだご存知ない方のために、今回はお得なミラージュメンバーシップについてご案内させていただきます。 入会金:なし 年会費:¥3000-(学生¥1500-) 特 典 ・入場料無料 ・ワークショップ10%OFF ・六甲山国際写真祭2017の公式カタログプレゼント(訪問者に限る) などなど 来場ポイントを貯めると素敵なプレゼントも!! 入会ご希望の方、その他メンバーシップに関するお問い合わせはスタッフまでお気軽にお声掛けくださいませ。 この機会にミラージュメンバーシップカードぜひゲットしてくださいね!    ...