MIRAGE GALLERY | Mt.ROKKO INTERNATIONAL PHOTO FESTIVAL 2017始まります
21722
post-template-default,single,single-post,postid-21722,single-format-standard,ajax_fade,page_not_loaded,,select-theme-ver-3.8.1,wpb-js-composer js-comp-ver-5.1.1,vc_responsive

Mt.ROKKO INTERNATIONAL PHOTO FESTIVAL 2017始まります

Mt.ROKKO INTERNATIONAL PHOTO FESTIVAL 2017が8月19日から始まります。

Mirage Galleryでは、六甲山国際写真祭2017のメインゲスト写真展会場としてアメリカ・シカゴを拠点に活動するMegan E. DohertyのBack of the Yardsを展示します。この写真展は、アメリカの中東部の大都市シカゴの南部、西部に広がるギャングの多く存在する地域とそこに隣接するコミュニティーを取り上げたシリーズで、4年間にわたってこの地域に住む一人の白人に焦点を当てています。銃による殺人事件が多発するこの地域も、内包するコミュニティにはまともな住民も多く住んでおり、いろいろな形で問題が起こります。その間に介在するのがジム・フォガーティーという人物です。

Meganの写真はドキュメンタリー写真の手法をとりながら、地域社会の苦悩や祈りを詩的に描きます。ストーリーテリングの手法の中心にいるのがジムさんなのですが、彼自身がどういう人物かを描くために、彼を取り巻く人々、そしてそれらの人々の祈りを丁寧に取材しているところが高く評価されています。

8月27日(日)午前10時からC.A.P.芸術と計画会議5階講堂にてMeganのトークショーが開催されます。参加費¥1,000です。ぜひご参加ください。

なお、Mt.ROKKO INTERNATIONAL PHOTO FESTIVALのプログラムのなかでこの写真展のみ9月3日まで開催しています。また、作品の購入も可能となっています。

Mt.ROKKO INTERNATIONAL PHOTO FESTIVALは他に2会場にて展覧会やイベントを開催する予定です。多くの皆様のご参加を期待しています。

takeki